top_fv

太陽光発電事業
売買仲介・評価判定

PVコンシェルジュでは

太陽光発電事業評価技術者

あなたの太陽光発電事業を評価し

適正な価格設定、安全な売買をサポートします!

太陽光発電事業評価技術者とは?

               

太陽光発電事業評価技術者は、資源エネルギー庁のサポートを受けて創設された民間資格制度です。
本制度は、太陽光発電事業の自律的な適正化を推進し、セカンダリー(稼働済み発電所)市場の活性化等を通じて太陽光発電を長期安定的な電源としていくために、太陽光発電事業の適正な評価を行うことを目的としています。

PVコンシェルジュは、太陽光発電事業の適正な評価判定
安心安全な取引を通じて、太陽光セカンダリー(稼働済み発電所)市場の 活性化に貢献していきます。

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

太陽光発電所事業を売却したいがどうしたらいいかわからない

所有している太陽光発電事業の適正な価格がわからない

所有している太陽光発電事業の第三者評価をしてみたい

そんな方はまずはお気軽にお問い合わせください

メールでのご相談は何回でも無料です。

ご返信にお時間を頂く場合はございますのでご了承ください。

料金について

売買仲介手数料 上限として売買物件代金の3%

売買が成立した際には、売買物件代金の3%を上限とした仲介手数料を頂きます。
売買仲介手数料には下記一次評価判定の費用が含まれます。
売買成立前に代金が発生することはございませんのでご安心ください

弊社業務として、①一次評価判定②一次評価判定に基づく価格設定③二次評価の要不要判定④買主様のご紹介
⑤売買条件等の交渉⑥契約書等確認⑦契約締結サポートを行います。

※評価判定のみをご希望の場合は、下記の料金表となります。

一次評価判定 50,000円(税別)
太陽光発電事業の評価ガイド(事務局:一般社団法人太陽光発電協会(JPEA))に基づく162項目の評価判定を行います。

二次評価判定 別途御見積
一次評価判定の結果に基づき、必要な箇所について専門機関へ依頼し評価判定を行います。
専門性が高い分野(構造計算、強度計算等)となりますので、専門機関をご紹介いたします。
時間と費用がかかるため、比較的規模の大きな太陽光発電事業が対象となります。

売買仲介の流れ

最短取引期間
1ヵ月~

PVコンシェルジュの太陽光発電事業売買仲介・評価判定サービスは
”安心安全な太陽光発電事業””適正な価格”で流通させるためのサービスです。