事業用太陽光、2020度の調達価格(案)が公表されました。

経済産業省内で開かれた「調達価格等算定委員会」にて、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)における事業用太陽光発電の2020年度の調達価格(案)が示されました。

事業用太陽光発電の調達価格は下記の通りです。
◇出力10kW以上50kW未満  13円/kWh(税別)
※余剰電力のみの買取り。上限は発電電力の最大50%
◇出力50kW以上250kW未満  12円/kWh(税別)
◇出力250kW以上  入札制

なお、2019年(令和1年)度の買取価格は、
◇出力10kW以上500kW未満  14円/kWh(税別)
◇出力500kW以上  入札制
でした。

新価格は新規の買い取り契約が対象となり、3月末日までに正式決定する予定です。
10kW未満の住宅用太陽光は21円/kWh(税別)となるようです。

G-Place 平野